スポンサードリンク

DAOKO (ダヲコ) とは?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-22-25-29

このクールなルックスの女子、DAOKO(ダヲコ)2015年にメジャーデビューしたばかりのラッパー、れっきとしたミュージシャンなんです!

 

突然ですが、世の中には偏見というものがございまして…

ラッパーと言うと筆者のような世代の人間はどうしても

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-23-31-19

こういう人をイメージしてしまいがちです…

 

しかし!しかしですよ!!

時代は21世紀、音楽は常に進化しています!

「ヒップホップ」「ラップ」とひとくくりにはできないぐらい、様々なアーティストが独自のアプローチで新しい表現を試みています

DAOKOもその1人!

15歳から音楽活動を開始し「JKラッパー」と呼ばれ(今はJKではないですが…)

ニコ生への投稿から始まり、今や日本の音楽シーンに殴り込みをかけるほどになりました!

そんなDAOKOのプロフィールやルーツに迫りつつ、彼女の魅力について語っていこうと思います!

スポンサードリンク

プロフィール

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-23-44-26

  • 本名:非公表
  • 生年月日:1997年3月4日
  • 出身地:東京都
  • ジャンル:ヒップホップ、ラップ
  • 職業:ラップシンガー
  • 活動期間:2012年~
  • レーベル:TOY’S FACTORY

レーベルはミスチルバンプオブチキンセカオワ等を輩出した名門、TOY’S FACTORY(トイズファクトリー)なんですね!

本当に才能豊かなアーティストたくさん抱えているレーベルです

そんな名門に認められたDAOKOもこれから爆発的に人気が出るポテンシャルを秘めているということでしょう!

「BANG!」

この曲1つ取ってみても「可愛い女の子がラップしてる」という枠にはおさまっていないですよね!

ヒップホップからの影響や、その要素はふんだんに感じられますが

本当によくできたポップソングに仕上がっています!

 

だからと言って、ただポップなだけじゃないんです!

そのファッション歌い方仕草まで

どこかしら反骨精神みたいなものが見え隠れしている気がします。

ものすごく抽象的な話になってしまいますが

その人から滲み出てくる雰囲気というのは隠せないもので彼女の音楽的なルーツや今までの人生がさらにカッコよさとして楽曲のテイストになっているのではないかと筆者は考えています

様々な要素をふんだんに取り入れたメジャーデビュー曲!

ShibuyaK

今まで顔出しもせず、どちらかと言うとカルトな路線のラップを得意としていたDAOKO

ニコニコ動画に楽曲をアップし独自のアプローチを試みていましたが

メジャーデビュー曲ShibuyaKをきっかけにビジュアルを公開!

ポップスやテクノ、果ては歌謡曲までクロスオーバーさせたような今までにない1面を見せてくれたのがこの楽曲なんです

サビのフリもベタベタだし、90年代を彷彿とさせるようなサウンドメイキングもどこか懐かしく聴こえちゃうんですが

なんだか古臭くないんですよね!

色々なジャンルの音楽に影響を受けると、モノマネになってしまいがちなんですが1流のアーティストって「古臭さ」を感じさせないセンスが光っていますよね!

これって現在進行形の音楽シーンの中で戦っていくために必ず必要なことだと思っています!

まとめ

DAOKOに限らず平成生まれのアーティスト達が、今までの音楽の概念にこだわらずどんどん新しい音楽を生み出している昨今

ジャンルのカテゴライズ自体が難しくなるぐらいに多種多様な音楽が聴けるようになりました!

そんな中で多くの人に楽曲を届けられるようにDAOKOも試行錯誤しながら日々音楽と向き合っているんじゃないかなと思います

  • より尖った
  • よりDAOKOらしい

そんな彼女にしか作り出せない斬新な音楽を聴かせてくれるような気がしてなりません!

これからの活動に期待しましょう!



スポンサードリンク