スポンサードリンク

シシド・カフカってドラム上手いの?下手なの?

  • 女優
  • モデル
  • ドラマー
  • シンガー

いくつもの肩書きを持って八面六臂の活躍を見せているシシド・カフカさん

CMでもドラムを叩きながら歌うという独特なスタイルで我々の度肝を抜いてくれちゃったわけなんですが…

 

「出る杭は打たれる」とはよく言ったもので

 

例によってシシドさんのドラムの技量について否定的な意見がネット上で見られます

ぺちぺちした音がする

上手くないような気がする

無駄な動きが多い

というような意見が出ているようですね!

 

ではまず結論から先に述べてみようと思います!

シシド・カフカはドラムがとても上手いです!

 

でも一体何を持ってして「上手い」なのか「下手」なのか

いろんな考え方があると思います!

長年バンドをやってきた筆者の目線で考えた場合、上手いドラマーの条件というのは

  • リズムをキープしながらノリが出せる
  • 安定したサウンドを出すことができる

ということになります!

では実際に演奏をしている映像を見てみましょう!

おそらくスタジオの中で、きちんと録音した音源を使用しているものが使われていると思います

  • ぺちぺちした音がする
  • 無駄な動きが多い

というのは僕がこの映像を見る限り感じることはありませんでした

おそらく

テレビやCMで見た時に激しく動いて派手に見えるようにアクションすることがあるので、それを見て「無駄な動きが多い」と感じた人がいたのかもしれません

「ぺちぺちとした音」というのもシシドさんが女性であるが故、男性のドラマーと比べた場合筋力の差で中低音辺りの音域が少なかった為にそのように聞こえてしまったのかもしれません

上の映像を見る限り

  • 曲全体の「ノリ」を出しつつ ドラマー特有のリズム感でしっかりとキープしています
  • バスドラ、タム、スネアの音も「美味しい音域」がしっかり鳴っています

その上歌ってるんですから!

 

かなりの独断と偏見が入っていますが

シシド・カフカはドラムが上手い!

と言えるでしょう!

スポンサードリンク

ドラムが上手いだけじゃない!マルチな才能を発揮!

ダメかしら? 

シシド・カフカさん、ドラムが上手いだけじゃないんです!

いろんな楽曲をリリースしている彼女ですがMVでダンスなんかも披露しちゃっています!

ドラマーだけあってリズム感は抜群!

キュートなイメージのMVですが、ドラムの音とヴォーカルはかなりロックな感じで作り込まれているな!という印象です!

こういうギャップも見せられたりするんですね

 

さらに…

 

女優としても存在感抜群!

いやぁ、この錚々たるメンツの中で女優としてドラマに出演しているんですから凄いもんです!
何だか後列から凄まじいオーラを感じますもんね!

 

そもそも、ドラムを演奏しながら歌うという超個性的なスタイルを確立させている彼女

自己プロデュース力がとても高いんじゃないかと思います!

 

他のアーティスト、女優、モデルとの差別化するにはどうすればよいのか?と考えた時に

自分の持っている長所を惜しみなく出して、さらにそれを組み合わせることによって他の誰もやっていないことを自ら作り出しているんじゃないでしょうか?

まとめ

  • ドラマ
  • CM
  • 音楽

等、様々なシーンで活躍をしているシシド・カフカさん

自らを「器用貧乏」だなんて言って貶めたりしていたりするんですが

いろんな物事にチャレンジしよう!というそのスタンスと本当にやってしまうバイタリティはものすごいですよね!

 

ブレイクする前はThe Newsというベテランバンドの3代目ドラマーとしてミュージシャンとしてのキャリアを積んできた彼女

どこの業界でもそうなのかもしれませんが、音楽業界においてもやはり縦社会のようなものは存在しています!

The News在籍時、もちろん大変なこともあったのでしょうが

それ以上に

  • 音楽のイロハを教わったり
  • 先輩のミュージシャンとの人間関係を構築したり

実はポッと出だと思われがちなんですがきちんとした下積みを経て現在に至っているんです

裏付けのある人って本当に強いと筆者は思います!

これからもその超個性的なスタイルに磨きをかけて、色々なシーンをアッと言わせてくれる斬新な活動をしてくれるかもしれませんね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!



スポンサードリンク