スポンサードリンク

GLAY 日本を代表するバンド

スクリーンショット 2016-03-06 21.08.01

今や日本を代表するバンドに成長を遂げたGLAY。

21年もの間、シーンのトップを走り続けその勢いは留まることがありません。

筆者が中学生の頃メジャーデビュー曲「RAIN」がリリースされ、懐かしの8センチシングルを購入したことを今でも覚えています。

ヒット曲を連発した彼らの曲、カラオケに行けばたくさん歌うことができますよね!

数ある彼らの楽曲の中でも

  • 人気のある曲
  • 歌いやすい曲
  • 場を盛り上げることができる曲

等、GLAYの曲を聴いてカラオケで歌ってバンドでコピーをした世代である筆者が独断と偏見を交えながら、その楽曲の解説も交えながら紹介していきたいと思います。

定番曲・人気の曲

HOWEVER

まずはこの曲。人気・知名度・売上 全てNo.1ですね

GLAY最大のヒット曲、TAKURO渾身のミドルバラードですが歌の難易度はとても高いのが特長です。

メロディーの起伏が少ないAメロからいきなりサビという展開になっている上、サビの難易度が非常に高いこの曲なんですが…

でも…サビは、この曲のサビだけは

是非ともこのポーズで歌っていただきたい!

スクリーンショット 2016-03-06 21.30.09

「マイク持てないじゃん!」というツッコミが聞こえてきそうですが、極端な話このポーズをするだけでGLAYの世界観を演出することができると言っても過言ではないのです。

GLAYを代表するこの曲で、この決めポーズ。

GLAYをカラオケで歌う上で外せないポイントだと言えるでしょう。

真面目に歌を歌う上でのポイントを解説するとすればやはりサビですね。サビを歌い終わったかと思ったら別のメロディーが展開してくる上、さらに大サビのようにメロディーが上がったり下がったりを繰り返すというジェットコースターのような展開になっています。

愛は一筋縄ではいかないということですかねTAKUROさん!

HOWEVERは決めポーズとサビ!これを頭において歌ってくださいね

スポンサードリンク

歌いやすい曲

GLAYの楽曲は基本的にサビで盛り上がるようにできていて、TERUの得意技であるシャウトが効果的に散りばめられているので高音域で歌い上げることが必要になってきます。

そんな中でも歌いやすい曲をいくつか挙げるとすれば

SOUL LOVE

BELOVED

文句なしのヒット曲なのでカラオケで歌ってもハズすことはないでしょう

サビで高音域になる部分が少ないので比較的歌いやすい楽曲ですね

しかしサビの一番盛り上がる部分では突出して高音域を出さなければいけない部分があるので、そこに気をつければ大丈夫!軽快なテンポと美しいメロデイーで場を和ませましょうね!

盛り上がる曲

続いてはカラオケで場を盛り上げたり、終盤にシメる時に場の雰囲気を作り上げるのにもってこいの曲を紹介していこうと思います。

誘惑

 

来ましたね!アップナンバー!

この曲は盛り上がります!何と言っても「サビ始まり」ですから、冒頭から気合を入れて歌って思う存分場を盛り上げましょう!サビが終わってAメロに行くまでの間奏の部分では皆を煽りましょうね!TERUになりきって「行くぜーーーーーーー!!」とシャウトしましょう。

スクリーンショット 2016-03-06 22.31.56

彼女のModern

この曲はイントロのギターリフが激しくその場にいる全員で盛り上がることができる楽曲です。ノリの良い人がいればヘッドバンキングも期待できるかもしれません。

歌詞が斬新で刺激的な曲なので、その世界観を大事に激しく歌いましょう。

ずっと2人で

これはテッパンのバラードですね

大人数でカラオケに行った時にはシメにもってこいですね。そしてカラオケデートに行った場合にはここぞという時に歌うと効果を発揮できる曲かもしれません。

しかし!

彼女がGLAYをあまり好きではなかった場合、逆効果になってしまう恐れもありますので空気を読んでこの必殺ナンバーを歌うとよいでしょう。

あらかじめネット等で歌詞を予習しておくことができれば、歌詞の内容をしっかりと自分の中で理解して、感情移入して歌うことができるのでより一層、場を盛り上げることができるかもしれませんね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ハッキリ言ってベタな選曲になってしまいましたが

ベタな楽曲=誰にでも分かりやすく・盛り上がることができる曲なのです

想像してみてください、GLAYのライブにあなたが行ったとして…

「今日はヒット曲は一切やらないからな!」

「マニアックなセットリストで行くからそこんところよろしく!!」って言われたらちょっとガッカリじゃないですか?

プロのアーティストも日々LIVE活動をしていく中、自己満足にならないようにオーディエンスの立場でも色々考えることがあります。

GLAYほどのビッグバンドならなおさらですよね!

 

カラオケで歌う時も同じ!自己満足に浸るのも良いですが

周りの友人と一緒に盛り上がったり、意中のあの子一緒にバラードの世界に浸ってみたり…

幅広いGLAYの楽曲を思う存分カラオケで楽しんでみてくださいね!



スポンサードリンク