スポンサードリンク

玉城デニー(本名:玉城 康弘 たまき やすひろ)

元タレント、現職の政治家という経歴を持つ玉城デニー

最近ふとテレビを見ているとギターを演奏しながら歌っている玉城さんを見かけることがありまして、ギタリストである筆者は「一体どういう人なんだろう?」と興味が湧いてきたわけなんですよ!

政治に関しては明るくない筆者ですが、ギターの事なら分かる!そう思ってこの記事を書いています。世間一般とは違った視点になりますが、玉城デニーさんの使用ギターや音楽性についてミュージシャンの視点から分析していってみようと思います

最後までお付き合いくださいね

スポンサードリンク

略歴を紹介(wikipediaより抜粋)

  • 1959年 沖縄県与那城村(現・うるま市)生まれ
  • 与那城村教育区立与那城小学校卒業
  • 勝連町立与勝第二中学校卒業
  • 沖縄県立前原高等学校卒業
  • 上智社会福祉専門学校(福祉主事任用家庭)卒業
  • 1989年 タレントとして独立。琉球放送ラジオの人気番組「ふれ愛パレット」のパーソナリティ
  • 2002年 沖縄市議会選挙へ出馬、当選
  • 2014年 第47回衆議院議員総選挙に沖縄3区から出馬、当選

政治家として活躍する前は芸能活動をしていたようですね!沖縄という土地柄アメリカの音楽に触れる機会も多かったのかもしれません、ラジオでレギュラー番組を持つほど活躍されていた玉城さん、かなり音楽の知識が豊富だったことが伺えます

 

※若かりし頃の玉城さん

「ボブディランみたいだな!」と思うのは筆者だけでしょうか?

 

使用ギターのブランドは?ライブのセットリストを紹介!

FUJIGEN シンラインテレキャスターモデル

使用しているギターを見てみましょう!東京池袋にショップを構えるフジゲン製のギターを使っているみたいですね!老舗国産ブランドとしてギタリストの間でもとても評価の高いフジゲン、ギターのチョイスからしてかなり渋いなという印象です

玉城デニーライブandトークショーと銘打って開催したイベントで演奏した曲目は

  • ボブ・ディラン All Along The Watch Tower (見張り塔からずっと)
  • ベックボガート&アピス sweet sweet surrender
  • スティーヴィーワンダー  Superstition (迷信)

ロックやソウルミュージックのレジェンド達の曲をカバーして演奏しているみたいですね!世界3大ギタリストの1人ジェフベックが在籍していたグループの曲を選ぶあたり並々ならぬギターへの愛を感じられます、スティーヴィーワンダーの名曲を歌い上げていることから、ボーカリストとしての力量もかなりのものだということが分かりますね!

ベテランのミュージシャンと言っても過言ではないぐらいのセンスとスキルを備えている玉城さん、できる人は何をやってもできてしまうということなのでしょうか?羨ましい限りです

まとめ

忙しいスケジュールの合間を縫って月に1〜2度はリハーサルスタジオに入っているという玉城さん、ギターのチョイスやライブの選曲も音楽をかじっていないとあり得ない玄人好みの選択をしています。ミュージシャンとして分析してみると物事をかなり深い所まで掘り下げて研究する人なんだなという印象を受けます。政治の世界でも細かな部分まで目を通して世の中の為に活動されているのかな?と想像してしまいますね

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!



スポンサードリンク