スポンサードリンク

あいみょん

巷で話題のシンガーソングライターあいみょん

「JKのカリスマ的存在」「歌詞が凄い」「メロディが斬新」「世界観が良い」

とか何とか言われているようなんですが…もうすぐ40代に差しかかろうとする筆者はアンテナが鈍ってきたのでしょうか?その存在をあまり知りませんでした…

これではいけない!時代についていけない!

と思ったわけではないのですが、多少なりとも音楽をかじっていた筆者としては若い世代のリスナーがどんな音楽に興味があって実際に聴いているのか?というのは非常に興味深いテーマなんです。若い世代とはまた違った角度から、ミュージシャンとしての視点も交えて人気アーティストあいみょんに迫っていこうと思います!

 

最後までお付き合いくださいね!

スポンサードリンク

プロフィールを紹介!地元は兵庫県の音楽シーンは?

あいみょん

  • 生年月日:1995年3月6日
  • 出身地:兵庫県西宮市
  • 身長:161cm
  • 所属レーベル:unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN
  • 所属事務所: エンズエンターテイメント

 

どうやら彼女は兵庫県出身なんですね!筆者もツアーで何度か足を運んだことがありますが、京都や大阪とはまた一味違う独特な音楽シーンが存在していて面白いんです。神戸を中心にたくさんのライブハウスが存在していて、街ぐるみでシーンを盛り上げていこうという雰囲気が感じられます。阪神淡路大震災で被災地となった神戸「被災地からの恩返し」という位置付けで始まったCOMIN’KOBEというとっても素晴らしいイベントが毎年開催されているんですよ!

地元のライブハウスやミュージシャンが中心になって開催しているフェスには兵庫出身のアーティストもたくさん出演していて、メジャーを舞台に活躍している人たちやどちらかというとアンダーグラウンド色の強いアーティストも参加しています。

兵庫県の音楽シーンって本当に活気があるし、とても強い個性があるんですよ!

そんな兵庫県で生まれ育ったあいみょん、地元のバンドマンとも親交があるようで同じ兵庫県出身のキュウソネコカミのメンバーとメディアで一緒にインタビューを受けたりしています。あいみょんのミュージシャンとしての土台には「地元兵庫の音楽シーンからの影響」が少なからずあるんじゃないかと筆者は推測しているんです!

あいみょんの魅力ってどんな所?その本質に迫る!

冒頭でも触れましたが、彼女は若い世代からとても支持されています!筆者もその理由が知りたくて彼女についていろいろ調べてみたんですが…そんな中とても気になったのはドラマの主題歌に選ばれてヒットしたこの楽曲なんです!

マリーゴールド

うーむ!いい曲です!でも…

「普通に」いい曲なんですよ!

つまらない分析かもしれないけれど、曲の展開や構成もいたって普通のJ-POPなんですよ。ベタなイントロからAメロ、Aメロの途中からハモリが入ってBメロになだれ込んだかと思えば視界が広がるようにサビ…詞の内容も「I LOVE YOU」とか「好き」っていう単語が普通に出てくるし!間奏ではギターソロなんかがあって、しかもギターがハモっていたりして思わず「90年代かよ!」ってツッコみたくなります(笑)

あいみょんの曲って普通なのに、何でこんなに刺さるんだろう?

というのが筆者の第一印象でした。楽曲のインパクトとか言葉のチョイスだけで言えばDA PUMPのU.S.A.の方が遥かに衝撃的だと思います。だけれどあいみょん の「何か」が斬新だからこんなにもリスナーに突き刺さるんですよ。その「何か」って、やっぱりあいみょん自身の存在でしかないんですよ。歌詞の内容とか、彼女の絞り出すような歌声とか、MVの中で見せている奇抜な動きとか、もうアンダーグラウンドな匂いがプンプンするんですよ。

こういう感性の持ち主って反体制な考え方の人が多いので、こんなJ-POPみたいなコード進行嫌だ!とか「I LOVE YOU」なんて死んでも言いたくない!とかとても強いこだわりの持ち主であることが多いと思います。だけれどあいみょんはそうじゃないんです、とても強い表現力を持っていながら「こんなのは嫌だ」っていうこだわりが少ないんじゃないかと思うんですよ。でなければJ-POP全開の楽曲をこんなにも心を込めて歌えないでしょうからね!

そんな「アンバランスさ」こそがあいみょんの楽曲の「斬新さ」だと筆者は思います。アンバランスだけれど楽曲の作りは自体は聴きやすいJ-POPなのでスッと日本人の耳にも入ってくるんですね!

まとめ

2018年の紅白歌合戦にも出場が決まっているあいみょん

筆者からすればこんなにも強烈な個性の持ち主が年末のNHKで北島サブちゃんと同じ舞台に立つのかと考えるだけでゾクゾクします!

「ありがたいことだと思っていますので、精いっぱいやらせていただきたい」というコメントを残しているあいみょん 、筆者は内心「精いっぱいやったらどんな衝撃的なステージになるんだろう?」という期待感でいっぱいです(笑)巷では「つまらなくなった」と評価されている紅白歌合戦ですが、あいみょんのようなアーティストが出場するということを考えればとてもアグレッシブな番組なんだな思います。

年末はコタツとみかんとあいみょんで締めくくろうかな?と考えている筆者です (笑)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!



スポンサードリンク