スポンサードリンク

美柳ちなみ(逆転裁判シリーズ)

シリーズ3作目逆転裁判3で登場する美柳ちなみ(みやなぎちなみ)

このゲームに登場するキャラの中で最も美形で可憐な女性なのですが…その反面最も恐ろしく、そしてプレイヤーの印象にも残るキャラなのではないか?と思います。何度もゲームをプレイした筆者ですが、逆転裁判3をもう一度プレイしようかな?と考えた時に真っ先に思い浮かぶのはやっぱり彼女のこと

考えるだけで背筋が凍ってしまいそうな…そんな恐怖を覚えずにはいられません

この記事ではそんな彼女について迫っていこうと思います!

 

ネタバレを含みますので以降を読む場合は注意してくださいね!

生い立ちや家族構成は?二転三転する表情に注目!

まずは彼女の生い立ちについて…いきなりの展開なんですが、彼女は逆転裁判2で登場した綾里キミ子の実の娘なんです!

倉院流霊媒道の家元として絶大な権力を持っていた綾里家、その権力を目当てにキミ子と結婚した宝石商の父親との間にできた子供なんですね!キミ子同様、霊力に恵まれなかったため冷遇されたため双子の妹あやめと共に倉院の里を出ていくことになります。

ん?ということは…実は彼女、ゲームの中で中心的な役割を果たしている綾里家の血を引いているんですね!綾里舞子の姉であるキミ子の娘にあたるので、綾里真宵や綾里千尋の従姉妹ということになり、綾里晴美とは父親の違う姉妹ということになります!

綾里家の血筋、凄いことになってますね

倉院の里を出た後は荒んだ人生を送ることになる彼女、義理の姉とその家庭教師を巻き込んでの狂言誘拐。その際にはどさくさに紛れて宝石を奪い取り、そのまま5年間蒸発。その後、過去の罪を自白しようとした義理の姉を殺害。そして事情聴取に来た弁護士を毒殺するためコーヒーに毒を入れ。その後、毒物を入手するため付き合っていた薬学部の男性を殺害。

こうやって羅列してみると悪魔のような所業ですね

これだけの悪事をはたらいていながら法廷においては

こんなスマイルで裁判長を虜にしてしまったり…

若かりし成歩堂に一目惚れを装って近づき、証拠隠滅をはかってみたり

(成歩堂は骨抜きになってしまいます、笑)

 

かと思えば…

本性を現して、こんな顔つきになってしまったり…

死刑になった後も母親の悪事に加担して、ほぼ悪霊のような形で再度現世に現れたりもします

恐るべし、美柳ちなみ!

 

スポンサードリンク

まとめ

ゲームをプレイした人ならご存知だと思いますが、彼女には双子の妹であるあやめという存在がいます。

双子の妹であるが故に、ちなみの犯罪に巻き込まれ利用されてしまう彼女…美柳ちなみと対比すると真逆のような性格なんですが、双子だけあって容姿はそっくりなんですよね!ゲームでは彼女の存在がちなみの存在をさらに引き立たせています。

この姉妹の存在が逆転裁判3を盛り上げる最大の要素だと言っても過言ではないでしょう!

逆転裁判3が世に出てからかなりの時間が経っていますが不朽の名作だと筆者は思っています。ぜひプレイして美柳ちなみを自身の肌で体感してくださいね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!



スポンサードリンク