スポンサードリンク

群馬県警の現役警部補、宮腰 大容疑者が指名手配されてから数週間が過ぎました。

  • すぐに知人の所に身を寄せるのでは?
  • 土地勘のある地元の富山県へ逃げたのでは?

という事件発生直後の予想とは裏腹に、いまだにその足取りが明らかになっていません。

事件発生後、長野県の工場のカメラに逃走車が映っていた。その後岐阜県の有料道路、安房峠道路の平湯料金所で料金を支払う様子が確認されたのを最後に手がかりも途絶えています。

当初容疑者が乗っていたと思われる車の画像が公開されましたが、その後の操作で別人の車だということが明らかになっています。

宮腰容疑者はどこへ行ったのでしょうか?

事件後数週間が経ち色々なことが明らかになってきました!

宮腰 大(群馬県警)のプロフィール・出身校は?

  • 名前  宮腰 大(みやこし・だい)
  • 住所  群馬県高崎市新保町
  • 出身  富山県高岡市
  • 役職  警察官(警部補)群馬県警捜査2課の警部補

 

容疑者の出身地、富山県の北日本新聞でも報道されていましたが

富山県の西部にある高岡市の姫野地区出身であることが明らかになっています

同じく、北日本新聞の報道によると地元富山県の呉羽高校を卒業後、群馬県の高崎経済大学へ進学したという情報が流れています。

大学進学を機に群馬県に移り住んで、そこで警察官になったのでしょう。

真面目な性格で信頼も厚かったようで、一様に「信じられない」という声が多数上がっているようです。

スポンサードリンク

まとめ

その後の捜査によってFX(外国の通貨を売買することによって利益を得られる取引)での損失が数百万円あったらしく、借金苦のため犯行に及んだのであろうという報道が飛び交っています。

発見されたLINEでのやり取りから、おそらく群馬に家族がいたであろうと推測されるので結婚していたのではないかとも思われます。

県警の警部補という立場であれば、借金の返済もできたのではないのか?と思いますが、一刻も早く容疑者が発見され事件が解決することを願います



スポンサードリンク