スポンサードリンク

2018年紅白に出場したギタリストまとめ

いやぁ、今年の紅白は良かった!大満足でした

一体何が良かったのかって?

サザンオールスターズ?米津玄師?北島サブちゃん?ユーミン?

どのアーティストもとても素敵なパフォーマンスで平成最後の紅白を盛り上げてくれましたが…筆者が大満足したその理由は…

これでもか!と大物ギタリスト達が紅白のステージに現れた事なんです!

若い人たちからは「紅白はオワコンだ」と言われ、年配の方達からは「昔の紅白は良かった」と言われ、ネットユーザーからは「アイドルの口パクはやめてほしい」と言われ、散々に言われまくってきた紅白ですが…

いやいやいやいや、やっぱり日本で1番の音楽の祭典なんだなと改めて思いましたね!

オーラスのサザンとサブちゃんとユーミンの3ショットも見応えのある絵面でしたが、ギタリストの筆者からすると日本を代表するギタリストが次々とステージに現れるその様はもはや楽園以外の何物でもありませんでした。

興奮冷めやらぬまま2018年の紅白に出演したギタリスト達をまとめてみましたのでご覧くださいね!

布袋寅泰(石川さゆりと共演)

やっぱり来てくれましたね!

HOTEI抜きに日本のギタリストは語れませんからね!

石川さゆりさんからのオファーを受けてあらかじめ出演することが発表されていた布袋寅泰さん。ゼマイティスのギターを抱えて石川さんよりも先にステージに現れたかと思ったらいきなりギターを弾きまくって天城越えに突入していくという、かなりギターがフィーチャーされたアレンジになっていました。

真っ赤な照明も手伝ってか、いつもよりも石川さゆりさんのパフォーマンスが鬼気迫るような感じになっていたような気がします。布袋さんのコンサートを観に行った石川さんから直々にオファーがあって実現したこのコラボレーション。その相乗効果はとても口では表すことができない壮絶なものでしたね!

スポンサードリンク

長岡亮介(星野源と共演)

おげんさんのコーナーから星野源と一緒に出演していた浮雲こと長岡亮介さん。

学ラン制帽でサラッとアコースティックギターを弾いていましたね!数々の大物が出演して途轍もない緊張感の中番組が進行しているはずなのに、彼は凄くリラックスしてギターを弾いていたように思います。紅白なのに!しかも生演奏・生放送なのに!

アコースティックセットでの生演奏、ほのぼのとした雰囲気でしたが演奏は超タイト!あんなにおちゃらけた格好しながらクールな演奏されると、この人達の頭の中はどうなっているんだろう?と思ってしまいます。大晦日のお茶の間がホッとした瞬間でしたね。

SUGIZO(YOSHIKI feat.HYDEと共演)

YOSHIKIパイセンの紅白同時出場を祝うかのように、その傍でギターを踊るように弾きまくっていたSUGIZOさん。美しかったですね!YOSHIKIさんもHYDEさんもSUGIZOさんも全然見た目が変わらないんですよね!

この人達本当に歳を重ねているんだろうか?と思ってしまうぐらいに麗しい姿が印象的だったけれど、演奏やパフォーマンスは円熟味を帯びてとても素晴らしかったなと…

いい所しかないじゃん!

これから先歳を重ねていってもさらにそのパフォーマンスが磨かれていくのかと思うと、来年や再来年の紅白が楽しみで仕方ありませんね

斎藤誠(サザンオールスターズと共演)

紅組と白組のパフォーマンスが全て終わった後、ついにやってきましたサザンオールスターズ!サザンのギターを務めるのはおなじみ斎藤誠さん!

勝手にシンドバットの間奏のギターソロ聴きました?桑田さんがステージを降りてカメラの前で煽りまくって煽りまくってからのギターソロ!

これはライブハウスですか?

と錯覚してしまいそうな臨場感!ステージ前方に出てきてどんなアドリブが炸裂するかと思っていましたが一糸乱れぬギターのフレーズ。やっぱりベテランは度胸もテクニックも桁外れに凄いし勢いだって若者に負けてません!筆者もああいう風に歳をとりたい!

鈴木茂(松任谷由実と共演)

最後に紹介いたしますのは、ユーミンと一緒に紅白のステージに現れた鈴木茂さん。

ユーミンがサプライズでステージに現れ、aikoさんが感動のあまり涙をこぼしているシーンが印象的でしたが筆者はテレビの前で鈴木茂のギタープレイに涙していました。

もう国宝級だなぁという感のあるギターサウンド、ユーミンが歌う「やさしさに包まれたなら」の歌詞に寄り添うように紡ぎ出されるオブリガードが本当にやさしさで目一杯でした!

紅白歌合戦ありがとうございました!と言いたいです(笑)

まとめ

かなりアツくなってしまった感がありますが、2018年の紅白歌合戦を見ていて気付いたことが1つ…生演奏がとても多かった!という所なんです。

しかも生演奏をしたミュージシャンのクレジットまでご丁寧に表示されていまして

出演されたミュージシャンの方々はさぞかし誇らしかったんじゃないかな?と推察します。

全体的に生演奏が多くライブ感もあってとても楽しませてもらった今回の紅白ですが、裏では音響やステージ作りなどに尋常ではない時間と労力が割かれたのではないか?と思いました。1視聴者である筆者も数時間、とても楽しく番組を見ることができました。ここ数年で1番見応えのあるテレビ番組だったように思います。

2019年もいい年になりそうな気がします!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。



スポンサードリンク