スポンサードリンク

朝乃山 英樹(あさのやま ひでき)

いつも音楽の話題が多いこのブログですが、たまにはスポーツ界の話題も!

 

筆者は富山県に住んでいるわけなんですが、最近地元の新聞やニュース・タウン情報誌等で何やらお相撲さんがよく取り上げられているなぁ…と思っていたら

 

何と!

 

20年振りに富山県出身の関取が誕生した!

ということで話題になっているようなんです

 

しかも!

 

関取が不在となっていた高砂部屋の救世主として全国ニュースでも話題になっているようです!

こりゃえらいこっちゃ…

 

筆者は富山出身の関取と言えば琴ヶ梅ぐらいしか知らないので

もう大事件なんです!

 

 

筆者の住んでいる富山県は県民性もあるのか

スポーツ選手にしろ、芸能人にしろ、ミュージシャンにしろ

スター性のある人物がなかなか出てこない土地柄だと思っています

 

そんな中、久しぶりに

「あ、このお相撲さん何だかパッとしてていい感じだなぁ」と、何の根拠もなく思ったんです

筆者が高校生の頃通っていた呉羽地区出身ということで勝手に親近感まで感じちゃっています!

 

そんな富山の期待の星、朝乃山関について富山県民目線のマニアックな視点からあれこれと紹介していこうと思います!最後までお付き合いくださいね!

 

スポンサードリンク

プロフィールを紹介!出身校や出身地について!

  • 朝乃山 英樹 (富山県富山市出身・高砂部屋)
  • 本名 :石橋 広暉
  • 身長:189cm 
  • 体重:159kg
  • 初土俵 : 平成28年春・三段目付出し
  • 出身校:富山商業高校 → 近畿大 (国体ベスト8、4年で国体4位、全日本3位)

 

朝乃山関は富山市出身なんですが

 

富山のどの辺りの出身なの?と思いませんか?

(富山市は合併してとても広いんです)

 

呉羽小学校 → 呉羽中学校 → 富山商業

こんな感じで進学した朝乃山関は生粋の呉羽っ子なんです!

 

呉羽と言えば…

 

呉羽山

呉羽梨

そして…

 

 

「呉羽中は相撲が強い!」と筆者が学生の頃から言われていました

呉羽丘陵の豊かな自然に囲まれ…

相撲が強い学校が近くにあって…

相撲にのめり込むことができる環境が整っていたんですね!

 

強豪で有名な呉羽中のハンドボール部に所属していたのですが、厳しい練習に耐えられず相撲部に入部したとのこと…

 

ん?

 

 

ちょっと待てよ…

 

 

相撲部の方が厳しいんじゃないの?

 

 

と、思ったのは筆者だけではないはずです(笑)

そんな名門呉羽中学校の相撲部に入部し、ハンド部よりきつい練習に耐えた朝乃山関はメキメキと頭角を現すことになります

 

そして!

 

呉羽からほど近くにある相撲の名門富山商業高校の浦山英樹監督にスカウトされるという道のりを辿ることになります

シコ名の由来は?名門高砂部屋と故郷に由来

浦山監督の勧めもあり、高校卒業後は近畿大に進学!数々の好成績を収めることになります!

高砂部屋に入門し順風満帆と思われていたその矢先…

 

高校時代の恩師浦山監督が、皮肉にも優勝を決めた初場所のさなかに亡くなってしまうという悲劇に見舞われることになります!

好事魔多しとはこういうことなのでしょうか

 

朝乃山関が浦山監督の葬儀に出席した際、現在のシコ名にすることを考えたというエピソードがあります

 

朝乃山の「朝」は名門高砂部屋の伝統にあやかって

(師匠の高砂親方は潮。部屋からは青龍・赤龍など数々の力士を排出)

 

朝乃山の「山」は地元にあやかって

「富山」

「呉羽山」

同郷の横綱である「太刀山」

地元感満載ですな!

 

そして、何より感慨深いのは

 

恩師「浦山英樹氏」にあやかって「朝乃山 英樹」というシコ名に決めたということでしょう

  • 名門高砂部屋
  • 地元富山
  • 恩師、浦山英樹監督

伝統ある高砂部屋と彼のルーツである富山、そして彼を導いてくれた監督

このシコ名のエピソードを聞いただけで、今にも泣いてしまいそうですよ

まとめ

全国区のスポーツの大会やテレビ番組を見ていた時、県出身のチームやタレントが出た時に富山県の人たちってこういう反応するんです

「今年も甲子園1回戦負けか…」

「どうせ富山の出身者だからパッとしないよな…」

 

何て否定的な考え方なんでしょう!

内向きでマイナス思考な富山県民の考え方が筆者はあまり好きではありませんでした

 

しかし

リオオリンピックで金メダルを獲得した柔道の田知本遥やレスリングの登坂絵莉

2014年に高校サッカーで全国優勝を果たした富山第一高校のように

 

富山県のスポーツ選手やチームだってやればできるんです!結果出てます!

富山県の人たちの意識もどんどん変わっているのではないかと思います

 

富山って田舎だから…とか悲観的になる必要は全くありません!

 

ギタリストである筆者がこんなこと言うのもおかしな話ですが

朝乃山関も気負うことなく自分の相撲を取り続けてその名を全国に轟かせて欲しいなと思う今日この頃です!

 

90歳になる祖母と相撲を見るのが筆者の楽しみの1つなんですが

「今日は朝乃山勝ったかな?」なんて会話ができるのがとても嬉しかったりします!

何やかんや地元出身力士っていいもんですね!

朝乃山関、富山から応援しています!

何ならテーマソング作曲させてほしいです(笑)

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました!



スポンサードリンク